新着情報

・新型コロナウイルス感染症における先端技術共同研究施設共同利用制限の変更について (令和2年5月29日)
                               施設長 加藤剛志

先端技術共同研究施設利用者の皆様


 日頃は先端技術共同研究施設の共用装置の運用にご協力いただき有り難うございます.

 本施設は新型コロナウイルス感染症拡大にともない,4月17日以降,本学の活動指針に従い,機器共同利用の制限を実施しておりますが,この度その見直しが行なわれました.これに従い,6月1日以降の本施設の利用制限を以下のように一部緩和いたします.

【学内利用者】引き続き機器共同利用可
【学外利用者】感染リスクの高い地域以外,および感染リスクの高い地域を経由しない学外者の機器共同利用可

なお,引き続き徹底した感染防止対策を実施するため,機器共同利用に際しては以下を遵守いただくようご協力お願いいたします.また,本学教職員は引き続き在宅勤務が推奨されています.機器共同利用に際しては装置管理者が出勤していることをご確認下さい.


   ・施設における新型コロナウィルス感染防止対策 (令和2年5月29日)



・新型コロナウイルス感染症における先端技術共同研究施設共同利用制限の変更について (令和2年5月18日)
                               施設長 加藤剛志

先端技術共同研究施設利用者の皆様


 日頃は先端技術共同研究施設の共用装置の運用にご協力いただき有り難うございます.

 本施設は新型コロナウイルス感染症拡大にともない,4月17日より学内,学外問わず施設内の機器共同利用を一時停止しておりました.しかし,5月15日に本学警戒カテゴリーが「B: 高度警戒」となったことから,利用制限を緩和し,学内利用者への機器共同利用をお認めすることと致しました.今回の利用制限の変更は5月31日までの予定です.学外の方の機器利用は今回の変更の影響を見ながら6月以降に再度検討いたしますので,今しばらくお待ち下さいますようお願いいたします.なお,引き続き徹底した感染防止対策を実施するため,機器共同利用に際しては以下を遵守いただくようご協力お願いいたします.

   ・施設における新型コロナウィルス感染防止対策



・新型コロナウイルス感染症における先端技術共同研究施設共同利用の一時停止 (令和2年5月7日)
                               施設長 加藤剛志

名古屋大学の警戒カテゴリー「C:緊急事態」が5月31日まで延長されることに伴い,本施設の装置共同利用の一時停止(4月17日通知)を5月31日まで延長いたします.

なお,今後の状況によっては共同利用一時停止期間の変更の可能性もありますので,ご承知おき下さいますようお願い申し上げます.



・新型コロナウイルス感染症における先端技術共同研究施設共同利用の一時停止 (令和2年4月17日)
                               施設長 加藤剛志

 日頃は先端技術共同研究施設の共用装置の運用にご協力いただき有り難うございます.
 本施設はこれまで,感染症拡大を防ぐための対策を徹底した上で設備の共同利用をお認めしておりました.しかしながら,新型コロナウイルス感染症における名古屋大学の警戒カテゴリーが「B: 高度警戒」から「C: 緊急事態」に移行されたことに伴い,最小限の研究活動・研究資源維持のため必要な教員以外は入構自粛となりました.先端技術共同研究施設内の機器の共同利用は「最小限の研究活動」とは見なせないことから,学内,学外問わず施設内の機器共同利用を一時停止することと致しました.
 共同利用装置を管理している研究室の職員,大学院生は入館を認めますが,可能な限り装置停止にご協力お願いいたします.クリーン環境維持のためのエアーハンドリングユニット,冷却水,圧縮空気,窒素ガスなどは停止いたしません.これらの設備維持は施設教職員,協力教員にて対応致します.
 共同利用停止の期間は令和2年5月6日(水)までの予定ですが,今後の状況によっては更なる延長の可能性もありますので,ご承知おき下さいますようお願い申し上げます.

HP更新情報

・2020年4月

 施設長の交代により、「スタッフ」を更新しました。

・2019年4月

 助教の採用により、「スタッフ」を更新しました。

・2018年4月

 施設長の交代により、「スタッフ」を更新しました。

 

電話: 052-789-5465

受付時間: 平日 AM 9:00 〜 PM 4:00